2017年3月18日土曜日

ホームグラウンドにて

本日3月18日(土)。
表題のとおり広瀬北ソフトボールスポーツ少年団のホームグラウンドである宮崎市立広瀬北小学校にて練習試合が行われました。
その結果をどうぞ!

〔一試合目〕

●広瀬北 0-23 ○秋津小楠(熊本県)

「第27回全九州小学生選抜男子ソフトボール大会」の熊本県代表「秋津小楠ソフトボールクラブ」さんと試合をしました。
県外のチームと対戦できる機会はあまりないので、大変、貴重な経験だったかと思います。
一回裏:先頭打者がヒットで出塁しましたが、盗塁を阻止しました。
その後、四球→盗塁→内野ゴロで2アウト走者三塁となりましたが、サードがしっかり捕球、ファーストでアウトにしました。
二回表:先頭打者が良い当たりを打ちましたが、ファーストが反応、ノーバウンド捕球されてしまいました。
二回裏:1アウト走者なしから四球出塁→内野ゴロ→内野ゴロで2アウト走者二、三塁に。サードが難しい当たりをノーバウンド捕球、アウトにしました。
三回裏:一巡後、投手が打線に捕まり、さらに守備の乱れなどが続きました。落ち着けば何でもない打球も慌てたり、焦ったりと負の連鎖が続き、この回、13点も奪われてしまいました。
四回裏:この回も集中力が切れたかのように守備の乱れが続きました。もう少し、あと一歩のものも多く、全体的に精彩を欠くような印象。この回の被安打数は5本(内1本はHR)。奪われた点数は10でした。
しかし、最後のセンターへの難しい当たりをノーバウンド捕球、飛び出していた走者を刺すダブルプレーは良かったと思います。
五回表:先頭打者が五年生の意地!三遊間を抜けるレフト前を放ち、完全試合やノーヒットノーランは免れました。しかし、残念ながら進塁させることすらできず、一塁に残塁。
完敗でしたが、随所にアウトにはできなくても悪くはなかった動きなどもありました。
特にファーストは結構な悪送球を頑張って捕球していたと思います。
後は慌てないこと、集中することですね。

〔二試合目〕

●大宮F 7-8 ○広瀬北

初回:先頭打者の打球は外野へ。レフトがノーバウンド捕球をしてくれました。
続いた打者の当たりは良かったですが、ライナーをセカンドがしっかりノーバウンド捕球。
一回裏:先頭打者が意表を突く内野安打で出塁→盗塁→内野ゴロで1アウト走者三塁。センターへ返し、1点を先制しました。
2アウト走者なしと変わり、打った当たりはレフト線を抜けるHR!
二回表:死球&四球&四球でノーアウト走者満塁の大ピンチ!サードが落ち着いて捕球、ホームでフォースアウト(封殺)に。
1アウト走者満塁で依然としてピンチに。スリーストライク目でホームベースでバウンドしたボールをキャッチャーが捕球ミス(振り逃げ不成立なので打者はアウト)。走者が一人還りましたが、キャッチャーは三塁へ送球、オーバーランしていた走者をサードがタッチアウトに。
二回裏:2アウト走者なしから、かなり良いバントでしたがキャッチャーが捕球、ファーストでアウトになってしまいました。惜しかったです。
三回表:四球→盗塁→守備の乱れなどでノーアウト走者二、三塁。右中間を抜けるHRで逆転をされてしまいました。
さらにノーアウト走者なしから四球→送りバントで1アウト走者二塁。セカンドへの当たりでセカンドはファーストへ送球、確実にアウトとしました。
2アウト走者三塁。投手のワイルドなピッチングでボールはキャッチャー後方にすっ飛びましたが、バックネットに跳ね返り、キャッチャーがホームに滑ろうとする走者に飛び込むようなタッチでアウトにしました。ガッツあるプレーですが、怪我のないよう切に願います。
四回表:四球→盗塁→進塁→進塁で打たれずに一点を差し上げてしまいました。
四回裏:1アウト走者なしでHRが出ましたが、なかなか波に乗ることができません。
五回表:投手交代直後、先頭打者にファウルで粘られ左中間を破るHRを打たれました。
ノーアウト走者なしで難しい浅めの当たりをセカンドがノーバウンド捕球しました。
2アウト走者一塁。外野への当たりで守備の乱れが出てしまい、三塁打となりました。
そして、四球で2アウト走者一、三塁の場面。なかなか難しいところでしたが、走者アウトにしました。
4点差を追う五回裏:先頭打者が出塁→次打者が綺麗な送りバントをし、一塁への送球中に走者は二塁を蹴って三塁まで。思い切りの良い走りでした。
1アウト走者三塁で前進守備の内野強襲ヒットを放ったのは二年生。走者も還して自分もセーフに。これで流れができたのか、続いた打者は見事なセーフティバント。さらに送りバントで2アウト走者二、三塁に。そして・・・内野へ転がし、運も絡んで一塁セーフ。2アウトだったので走者は迷わず走って二人生還。
2アウト走者一塁→盗塁→二塁打でさらに1点を返して同点に。
走者二塁で内野に低く上がった打球は地面に落ち、二塁走者はその間迷わず三塁を蹴ってホームまで。隙を突いた見事な走りでした。ここで逆転。
次打者の打球も悪くなかったのですがセカンドがノーバウンド捕球。残念!
六回表:ノーアウト走者二、三塁の大ピンチ!センターが難しい当たりをノーバウンド捕球!走者にタッチアップの準備はなく、二塁へ投げて飛び出していた走者をアウトに。
2アウト三塁へと変わり、セカンドがしっかり捕球、ファーストでアウトにしました。

〔三試合目〕

●広瀬北 4-9x ○小戸第二RS

宮崎県では有名な強豪、「第10回春季全日本小学生男子ソフトボール大会」に出場する「小戸第二レッドソックススポーツ少年団」さんとの試合。
一回裏:止められないほど難しくはないような当たりが長打になってしまったり、守備の乱れや四球があるなど、この回だけで7点を入れられてしまいました。
それでも、セカンドやショートの好プレーがあったり、難しい当たりをセンターがノーバウンド捕球するなどの場面も見られました。
二回表:先頭打者がランニングHR。しかし、後に続くことができません。
二回裏:三連続のショートの華麗なプレーが目立ちましたが、それを支えたファーストも良かったと思います。
三回裏:内野と外野の好守備により、2アウト走者満塁のピンチも無失点で切り抜けました。
四回表:1アウト走者なしからヒットで出塁→内野ゴロ→進塁で2アウト走者なしとなりましたが、点数にはもう一歩届きませんでした。
四回裏:1アウト走者なしからヒット。個人的には止めたレフトに拍手。しかし、守備の乱れなどで1点を追加されました。
五回表:四球で出塁→バント(+守備の乱れ)などで1アウト走者二、三塁に。
打球は内野に転がり、ホームへ向かっていた三塁走者は残念ながらアウトになってしまいました。走者が詰まっていない時は、無理をしないことも大切ですね。
そして、五年生の・・・いや、主将の意地!右中間を抜けるHR!3点を入れました。
五回裏:先頭打者の打球はピッチャーが弾き、ショートがカバーをし、流れるようにファーストへ投げてアウトにしました。
六回表:先頭打者がヒットで出塁。内野ゴロで走者がフォースアウト(封殺)が連続となるなど、打球の方向が惜しかったです。
六回裏:先頭打者が守備の乱れで出塁→盗塁→内野ゴロで1アウト走者三塁。二塁打を打たれ、走者が生還したところで試合終了でした。
三振を除く、全てのアウトにセカンド、ショート、センターが絡んでいます。
そして、なかなか面白い所に飛んでいく送球をしっかり伸びて捕球していたファーストも悪くなかったと個人的には思いました。

〔四試合目〕

○大宮F 10-2 ●広瀬北

本日二回目の対戦となりました「大宮フェニックス」さん。
初回:先頭打者がレフト線を抜けるHRから始まり、内野後方の当たり、センター前、ライトゴロ。センター前などで、この回3点を先制されてしまいました。
一回裏:先頭打者が内野を抜けるヒットで出塁し、隙を突いた走塁を重ねてノーアウト走者三塁に。内野へ転がし、見事に1点を返しました。
しかし、二者連続打ち上げ・・・。流れに乗ることができませんでした。
二回表:先頭打者が四球→盗塁→内野ゴロなどで2アウト走者二、三塁に。次打者が走者一掃の二塁打を放ち2点を入れられました。
2アウト走者二塁で浅く低い打球が上がり、ライトがノーバウンド捕球!ナイスプレーでした。
四回表:1アウト走者なしから四球で走者一塁に。センター前→内野への当たりで1アウト走者満塁の大ピンチ!HRを打たれ、4点を追加されてしまいました。
四回裏:先頭打者が良いバントでしたが、キャッチャーの処理が早く、辛くもアウトに。
五回表:先頭打者が四球出塁→盗塁→進塁→センター前で1点を追加されました。
ノーアウト走者一塁で、セカンドがノーバウンド捕球、飛び出していた走者もアウトにしました。
2アウト走者なしから四球出塁→ワイルドなピッチングで進塁され、さらに二塁を蹴って三塁まで走ろうとしたところを送球、サードがタッチアウトにしました。
五回裏:先頭打者が四球出塁→盗塁時に送球がそれ、走者はホームインしました。
その後、良い当たりもありましたが残念ながらここまで。

今回の練習試合は広瀬北ソフトボールスポーツ少年団の四年生以下の団員たちにとってかなり良い経験になったのではないでしょうか。
五年生投手が二人とも投げられない中、四年生投手だけで投げきりました。
結果は確かに大差でしたが、被安打の数そのものは一試合目を除き、そこまでではありません。
四(死)球、バッテリーエラーを含む守備の乱れをもう少し減らすことができればもっと差はなくなることでしょう。
攻撃面においては、四年生以下の団員たちに足りないのは自信と思い切りのような気がします。
経験を重ね、練習の成果を出せるように頑張って欲しいですね。

さて、本日の練習試合。選手たちだけではなく、指導者、保護者もお疲れさまでした。
ゆっくり休んでください。

そして、明日3月19日(日)は午後から練習試合となっています。
今日の成功や失敗を糧に頑張ってくださいね。

0 件のコメント: